トップチーム試合結果

更新が遅くなりすみません。

■トップチーム

7月18日(日)

千葉県社会人サッカーリーグ2部

vs FCICHIMURU 2-1(1-1)

WIN✨

梅雨明けの高温下での試合でした。

暑いけれどもほんの少し動き細かい修正を忘れないこと、一瞬でもサボってそこを突かれ突破されるとしんどいためそうならないようにピッチ上でみんなで喋ること、締めるところを締めてのらりくらりな運びから1発狙うこと、以上3点を念頭に、消耗戦になる予想が安易な中、後半ガス欠で失点を重ねることがないよう、前半は様子見で0-0でも良いと割り切って試合に入りました。

しかし開始早々にGKのフィードをカットされサイドからクロスを放り込まれヘディングで合わされ失点、いきなりプランが崩れてしまいました。シンプルかつ綺麗な攻撃であっさり得点を許してしまいました。ですが慌てることなく落ち着いて試合を進め、左サイドからボランチを経由し右サイドへダイアゴナルの大きな展開、仕掛けから速いグラウンダーのクロスをファーサイドで合わせ得点!前半のうちに1点を返します。

ハーフタイムに引き締め直し、最後まで集中切らさず、そのために暑いけれどもしっかり喋ろう、お互い声を掛け合あおうと確認、また監督より後半に向けての指示をうけて試合再開。相手も我々も酷暑で消耗するも互いに譲りません。

そんな中、後半給水タイム後に左サイドの果敢な仕掛けからのクロスで相手DFのオウンゴールを誘発、逆転に成功!

その後はベテランの選手を中心に声を掛け合い、大きなミス無くタイムアップの笛を聞けました。

直後に倒れ込んだベテランの選手の様子から、このゲームのタフさがひしひしと伝わってきたと同時に、ベテランの大きな力、兄貴分としての存在感、精神力を直に肌で感じました。失点に直結するミスは無かったものの、随所にひたすら課題の多い試合となりましたが、なんとか勝利し勝ち点3を持ち帰ることができました!

大変暑い中、試合をして頂きましたFCICHIMURUさん、審判の方々、関係者の方、ありがとうございました!

 

また、この試合ではカメラマンに帯同頂き、試合の様子をカメラにたくさん収めて頂きました。自ら厳選いただいた一部をクラブの公式インスタグラムにて公開しております。ぜひご覧ください。

カメラマンさん、暑い中ありがとうございました!またよろしくお願いいたします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八千代ブランサフットボールクラブでは、共に戦い、共に地域に貢献し八千代市を盛り上げて下さるスポンサー様を募集しております。我々の理念や活動に共感しご理解頂けるようでしたら、是非お声がけください。

もちろん我々からもアプローチさせて頂きます。よろしくお願い致します。

トップ|TRAINING MATCH!

更新が遅くなりました。7月のトレーニングマッチについてです。

■トップチーム

【TRAINING MATCH】

7月11日(日)

vs幕張総合高校 @幕張総合高校

35分3本

1-2

4-0

1-1

total  6-3

幕張総合高校にて幕張総合高校サッカー部さんにトレーニングマッチの機会を頂きました。

暑いけれども、攻撃の形に拘り、守備も極力失点ないようにしつつ、一瞬の隙をついて攻撃を仕掛け、攻め切る。さらに攻撃の際にボールを失った瞬間の切り替えだけ早くする。守備からか攻撃からかは難しい判断だが締めるとこ締めればグダグダにはならない。この3点を念頭に挑みました。

未だコロナウイルス蔓延防止措置、さらに12日からの4度目の緊急事態宣言により全く練習が行えていない中で、県リーグ前に実戦の機会があったのは不幸中の幸いでした。

高い気温で日差しも照り付けていましたが余裕を持った試合運びでした。終始ボールを保持し、慌てずじっくりゲームを運ぶことができました。良い形で攻める場面が多かったです。ワンタッチでの崩しが数回あり、観ている方も「おっ」となるような場面がありました。相手ベンチからもやや声が上がりました。また、珍しくガス欠も無くゲームを終えることができました。しかし、内容に対して結果があまり比例しないのは問題です。トレーニングマッチであるため、勝敗よりもテーマを優先しますが、それでも負けて良いということではありません。日本サッカー界で耳タコな決定力という言葉は、プロアマ関係なく伊達ではないですね。高校生とのゲームでは我々が試合を支配することが多いですが、支配するのであればきちんと取るべきところで得点し、また失点せずにきっちり試合を締める。大人の貫禄を見せなくてはならないはずです。我々ブランサと試し合いをすることで成長できる、できたと感じてもらえるようなクラブになっていきたいですね。

幕張総合高校サッカー部の皆さん、ありがとうございました!

またよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八千代ブランサフットボールクラブでは、共に戦い、共に地域に貢献し、共に八千代市を盛り上げて下さるスポンサー(パートナー)様を募集しております。我々の理念や活動に共感しご理解頂けるようでしたら、是非お声がけください。

もちろん我々からもアプローチさせて頂きます。よろしくお願い致します。

トップ|TRAINIG MATCH!

更新が大変遅くなり、またしばらく更新できずにすみません。

コロナ禍ということもあり、中々思うようには行かないことが多いですが、できるだけまた発信していけるようにして参ります。

6月のトレーニングマッチについてです。

■トップチーム

6月6日(日) @大網白里市営サッカー場

前半 vs FC大網(2部所属) 2-3

後半 vs CONCLAVE(3部所属) 3-3

3チームによる、変則40分ずつのトレーニングマッチの機会を頂きました。

前半はクラブ選手権決勝まで勝ち上がったFC大網に主導権を握られ、数本のシュートを食らうやや思わしくない展開が続きました。GKがセーブするものの飲水タイム直前に失点。直ぐに同点に追いつくもボールを持たれる時間が多く、立て続けに失点し、1-3。終了直前に1点を返すことができましたが、2-3で敗戦となりました。

試合前からの雨で芝生がスリッピーでプレーが難しい所もありましたが、イージーなミスでボールを失う場面が多く、なかなか攻撃の形が作り出せませんでした。

得点できた事実は良かったですが、個人の技術によるものでチームとして連動しての得点でなかったのが残念なところです。

守備もハイプレスがかけられず、相手にボールを持たれる時間が多いゲームでした。

対戦相手が変わった後半は逆に、完全に主導権を握り、幾度となく良い形からシュートまで打つことが出来ました。

先制した直後一瞬の隙をつかれカウンターから失点を許すも、その後も攻め続け3-1。

残り10分を切ってから集中力が低下しミスが増え失点、最後に終了直前で失点し3-3で試合終了です。

サッカーの難しさを改めて感じた試合でした。

内容が良くても失点をすれば勝てません。

勝負は最後まで何が起こるか分からないという事を実感したゲームとなりました。

 

6月13日(日)

トレーニングマッチ

vs船橋北高校 40分×2 3-4(0-1)

高校生に試し合いの機会を頂きました。

終始主導権を握るものの、クレーのグランドと言う事もあり、相手DFの裏に行く前にイージーミスでボールを失い、カウンターを受ける展開が続きました。案の定、カウンターの一つを決められ失点します。

その後も足元で受けるプレーが多く、また、サポートのタイミングも遅くボールを保持するもシュートは個人技によるものが多かったです。

ハーフタイムで監督より攻撃についての確認があり、後半は改善されます。幾度となく連動した攻撃から得点を重ねることができ、スコアは3-1に。

しかし、その後もシュートを打つもののシュートミスや相手GKのファインセーブで追加点が取れません。

残り15分は30度近くに上がった気温による体力消耗でガス欠、足が動かなくなってしまいます。結局、元気な高校生に体力負け、立て続けに失点を許し3-4でタイムアップとなりました。

後半に連動した攻撃の形が多く作れたのは収穫でした。

サイドからの突破に対しペナルティエリアで4~5人がボールを受けようと侵入していく場面を多く作り出すことができました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八千代ブランサフットボールクラブでは、共に戦い、共に地域に貢献し、共に八千代市を盛り上げて下さるスポンサー(パートナー)様を募集しております。我々の理念や活動に共感しご理解頂けるようでしたら、是非お声がけください。もちろん我々からもアプローチさせて頂きます。よろしくお願い致します。