トップ|TRAINING MATCH!

更新が遅くなりました。7月のトレーニングマッチについてです。

■トップチーム

【TRAINING MATCH】

7月11日(日)

vs幕張総合高校 @幕張総合高校

35分3本

1-2

4-0

1-1

total  6-3

幕張総合高校にて幕張総合高校サッカー部さんにトレーニングマッチの機会を頂きました。

暑いけれども、攻撃の形に拘り、守備も極力失点ないようにしつつ、一瞬の隙をついて攻撃を仕掛け、攻め切る。さらに攻撃の際にボールを失った瞬間の切り替えだけ早くする。守備からか攻撃からかは難しい判断だが締めるとこ締めればグダグダにはならない。この3点を念頭に挑みました。

未だコロナウイルス蔓延防止措置、さらに12日からの4度目の緊急事態宣言により全く練習が行えていない中で、県リーグ前に実戦の機会があったのは不幸中の幸いでした。

高い気温で日差しも照り付けていましたが余裕を持った試合運びでした。終始ボールを保持し、慌てずじっくりゲームを運ぶことができました。良い形で攻める場面が多かったです。ワンタッチでの崩しが数回あり、観ている方も「おっ」となるような場面がありました。相手ベンチからもやや声が上がりました。また、珍しくガス欠も無くゲームを終えることができました。しかし、内容に対して結果があまり比例しないのは問題です。トレーニングマッチであるため、勝敗よりもテーマを優先しますが、それでも負けて良いということではありません。日本サッカー界で耳タコな決定力という言葉は、プロアマ関係なく伊達ではないですね。高校生とのゲームでは我々が試合を支配することが多いですが、支配するのであればきちんと取るべきところで得点し、また失点せずにきっちり試合を締める。大人の貫禄を見せなくてはならないはずです。我々ブランサと試し合いをすることで成長できる、できたと感じてもらえるようなクラブになっていきたいですね。

幕張総合高校サッカー部の皆さん、ありがとうございました!

またよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八千代ブランサフットボールクラブでは、共に戦い、共に地域に貢献し、共に八千代市を盛り上げて下さるスポンサー(パートナー)様を募集しております。我々の理念や活動に共感しご理解頂けるようでしたら、是非お声がけください。

もちろん我々からもアプローチさせて頂きます。よろしくお願い致します。