クラブ紹介

AC Milan YACHIYO Brança(ACミラン八千代ブランサ)

 下記のクラブを前身とし、新体制の下、2022年度から新たにスタート致しました。

 サッカー大国イタリアの名門、ACミランが世界に展開しているミランアカデミーの一つである、ACミランアカデミー千葉の公認クラブです。

欧州5大リーグの一つであるセリエAで永きに渡り栄光を収めてきたACミランは、世界で最も成功しているクラブと言えます。そのACミランのメソッドとブランサのビジョンを掛け合わせ、AC Milan SAKURAと共に千葉県リーグ、関東リーグ、さらにはJFL、そしてJリーグへとステップアップを目指します。ユニフォームは本家と同じ仕様のモデルにパートナー企業様のロゴをいれたものを着用しております。戦うステージは天と地の差がありますが、サッカーへの姿勢や情熱は本家と比べ勝るとも劣らず、でありたいという思いの下、いずれは同等のクラブへと成長していくために日々の活動に取り組んでおります。

 ACミランアカデミー千葉の社会人トップチームは選手層及び組織の拡大と強化を目的として、現在は

                  AC Milan YACHIYO Brança 、AC Milan SAKURA

の2チーム体制を引いております。また、重複登録を避けるため、運営母体を分けております。

 

 


前身クラブ

八千代Brança(ブランサ)フットボールクラブ

ポルトガル語で白=Branco(ブランコ)と、希望=Esperança(エスペランサ)を合わせた造語=Brança(ブランサ)
白には、「純粋さ」「始まり」「無限」「真新しさと未来の可能性を感じさせる色」という意味があります。
夢と希望を抱き、無限の可能性を秘めた選手たちや地域などと一緒に、新たな未来へ歩み始めるクラブを表現した名前となっています。

 

ビジョン

■クラブ
・生涯に渡ってスポーツを楽しめる環境を整備し、地域振興に寄与する。
・地域を愛し、地域に愛され、地域をより豊かにする組織を目指す。

■アカデミー
・成長速度の違いがある年代の選手に対して、理論と経験に基づく専門的指導を提供し、オンリーワンで個性的な選手育成に取り組む。また、生涯に渡ってサッカーを楽しむことのできる土台を作る。

・チーム活動を通じた人との関わりの中で自己肯定感を高め、社会に必要とされる人材となるような人間形成を目指す。

 

エンブレム

 チームカラーである白に加えて、黒は我々が抱くサッカーに対する“信念”を表しています。
 左上には、ホームタウン八千代市の花であるバラ。その下に、クラブの歴史の始まり“Since2020”を、八千代市シンボルマークと同色のブルーグリーンで配置することで葉をイメージ。これらを合わせて「一輪のバラ」を表現しています。その花言葉は「あなたしかいない」です。
 地域に根ざし共に歩みながら、八千代からJを目指すような組織、それぞれが世界へ羽ばたくオンリーワンな選手の育成を目標とする、我々の熱い思いが詰まっています。


ユニフォーム